日々のリリーベール

6年生 クリスマスアッセンブリーに向けて

6年生 クリスマスアッセンブリーに向けて

6年生の演劇の授業の様子です。
先日,配役を決めるためのオーディションが行われ,今日からクリスマスアッセンブリーの練習がスタートしました。

昨日配られたばかりの台本を手に,まず,音楽を聴きながらストーリーや台詞,楽譜を確認します。

DSCN7251-22.jpg

演劇が大好きな子ども達は「早く歌いたい。」「早く踊りたい。」と逸る気持ちを抑え,集中して楽譜や台本と向き合います。


DSCN7288-1.jpg

確認が終わると,ピアノの周りに集まって歌の練習です。
今日は,全員で歌うオープニングソングの練習をしました。

ステップを踏みながら歌う児童もいて,すでに物語の世界に入り込んでいるかの様子でした。
終わると「楽しかった!」と,今日練習した歌を口ずさみながら話す子ども達でした。

6年生にとっては最後のクリスマスアッセンブリー。
今まで積み重ねてきたことを活かしつつ,さらにレベルアップを目指して頑張ってほしいです。

DSCN7252-5.jpg


1年生の国語の授業の様子です。
今日は,「だから」と「なぜ」を使って,因果関係について学習しました。

DSCN7255-10.jpg

「朝顔の芽が出た。《だから》嬉しかった。」
「嬉しかった。《なぜなら》朝顔の芽が出たからだ。」

など,例題をもとに,「だから」と「なぜなら」を使って,
文章を原因と結果で繋ぐ練習をします。

全員で一つ一つ確認しながら授業が進みます。

DSCN7262-20.jpg

全員で確認した後は,自分で文を作る練習です。
「驚いた」や「痛かった」「悲しかった」など,自由に気持ちを書き,
《なぜなら》で原因を繋げて文章を作ります。
「みんなが納得する文章を作ろう」と一生懸命取り組みました。

これらの「だから」と「なぜなら」を使って文章を書くことで,文章を「たどる力」を身に付けていきます。