日々のリリーベール

クリスマスアッセンブリー 第1・2公演

クリスマスアッセンブリー 第1・2公演

待ちに待ったクリスマスアッセンブリー1日目。
今日は,午前と午後に分かれて第1・2公演が行われました。
緊張した様子が見られる子ども達でしたが,堂々と演技をし,すてきな劇を披露してくれました。
第1公演は,1・2年生が「いちごが好きな女の子」,3年生が「音楽が嫌いな王様」,そして最後に5年生が「世界で1番美しいもの」の劇を演じました。
sabtop.jpg
第1部は1・2年生による「いちごが好きな女の子」です。
初めてのクリスマスアセンブリーの舞台に緊張した様子の1年生でしたが,男の子は狼の子分役,女の子はイチゴの精で歌とダンスを一生懸命頑張りました。
2年生は主要な役をやる子や,場面に応じた重要な役を張り切って演じることができました。
itigo1.jpg
itigoookami.jpg
第2部の「音楽が嫌いな王様」は3年生が演じました。
音楽が嫌いになってしまった王様。偶然パン屋の前を通りかかるとパン屋の歌声が聞こえ,王様の心に変化が。
音楽にとって1番大切なものは何なのでしょうか。
pannya.jpg
zizyo.jpg
午前中最後の第3部は,5年生による「世界で1番美しいもの」です。
お城のミアーナ姫はとてもわがまま。
誕生日のプレゼントで「世界で一番美しいもの」を欲しいと言い出し,お姫様の命令に従い,「世界で1番美しいもの」を求めて,家来たちは街や森へと探しにいきます。
本当に美しいものとは一体何なのでしょうか。
5imati.jpg
5iall.jpg
午後の第2公演は,1・2年生が「いちごが好きな女の子」,3年生が「音楽が嫌いな王様」,4・6年生が「マチョー!の国なんでも共和国」の劇を演じました。
46ennzinn.jpg
劇が始まる直前の様子です。演劇の先生や担任の先生から最終アドバイスを聞いて,出演者全員で円陣を組み,気持ちを高め合う姿からクリスマスアッセンブリーに対する意気込みが伝わってきました。
4年生の中には,ちょっと緊張している児童もいましたが,6年生が優しく声をかけて励ます素敵な場面も見られました。
4・6年生のダンスはさすが!とても見ごたえがあります!
特に6年生にとって,クリスマスアッセンブリーは6年間の集大成とも言える行事です。
堂々と迫力のある演技・ダンス・歌声で,観客を魅了しました。
46red.jpg
464red.jpg
「いちごが好きな女の子」と「音楽が嫌いな王様」は,午前中と同じ演目になりますが,演じるクラスや児童が変わると,印象も変わって各クラスのカラーが出てとても面白いです。
dai2itigo.jpg
dai2itgosyuugou.jpg
dai2onngakuousama.jpg
dai2onngaku.jpg
一生懸命演じる子ども達に、沢山の拍手や歓声を送ってくださった保護者の皆様、ご来賓の皆様、一般観覧者の皆様、卒業生の皆さん、ありがとうございました。皆さんの声援が、今まで頑張ってきた子ども達にとって本当に大きな力となりました。
明日の第3公演でも,子ども達の演技を楽しみにしています。