日々のリリーベール

3・4年生 ケアステーション訪問

3・4年生 ケアステーション訪問

本日は,3・4年生が学校の近くにある「ケアステーション藤が原」に訪問させて頂きました。今回は,1~3階のそれぞれのフロアに分かれて,交流を楽しみました。まず初めに,各ユニットにお年寄りをお迎えに行きました。手足が壁や戸にぶつからないように,慎重に車いすを押して集合場所まで移動します。


DSCN6445-2.jpg


コーナーに集まると,いよいよ交流会です。4年生は今回で2回目の訪問なので,少し慣れてきた様子です。以前よりも,笑顔で接したり自分から会話したりと,コミュニケーションの取り方が上手になっていました。児童が名前を言って自己紹介カードを渡すと,お年寄りの方の緊張もほぐれて笑顔が見られました。


DSCN6414-3.jpg


3年生は,今回初の訪問なので,最初は少し緊張気味だったようです。交流会で遊ぶうちに,緊張がほぐれ,楽しい雰囲気になってきました。


DSCN6415-4.jpg


歌のプレゼントでは,「たんぽぽ」と「ふるさと」を歌いました。児童が「ふるさと」を歌い始めると,手拍子をしたり体をゆらしてリズムをとったりして一緒に歌ってくれました。普段,お年寄りの方と接する機会が全くない児童もいるので,今回の経験はとても貴重なものになりました。


DSCN6426-5.jpg


ケアステーションで生活する方々,スタッフの皆さん,本日は貴重な体験をさせて頂き,本当にありがとうございました。


6年生は,英語でクッキングです。NLTの話を聞き,作り方の見本を見ながら,スコーン作りを行いました。


CIMG6360-6.jpg


手順や分量を間違えないように慎重に,また,友達と楽しんで作ったスコーンはとてもおいしくできたことでしょう。家庭科室からは,甘くておいしそうなにおいが香ってきました。


20180306IMG_4788-7.jpg


卒業を前に,また一つ素敵な思い出ができましたね。


P1090090-8.jpg


本日の朝会では,昨年亡くなられた先生を偲ぶ時間が設けられました。校長先生は,「人の生き方は様々です。自分の死が分かったとき,どう生きるかは人それぞれですが,この先生は最後の時間をクラスの子ども達と生きることを決意しました。」とお話しされました。この話を受け,児童,職員全員から黙祷が捧げられました。