日々のリリーベール

待ちに待ったクリスマスアッセンブリー

待ちに待ったクリスマスアッセンブリー

今年も待ちに待ったクリスマスアッセンブリーの幕が上がりました!
これまで学んできた演劇の集大成を披露できる日です。今日は第1公演が開催されました。
20191221IMG_9442.JPG


第1部は,1・2年生による「ヘンゼルとグレーテル」です。
世界中の子ども達に読まれ,親しまれているグリム童話のお話です。
1年生は初めてのクリスマスアッセンブリーでしたが,元気に生き生きと演じることができました。
20191221IMG_9566.JPG

2年生は,それぞれの役を個性豊かに演じ,自信をもって舞台に立っていました。
20191221IMG_9535.JPG
20191221IMG_9565.JPG

第2部は,3年生による「トナカイと白い王国」です。
「トナカイと白い王国」は新作で,今年初上演の作品です。世界中どこにもない新しい劇をゼロから作り上げてきました。
20191221IMG_9753.JPG

高い意欲で練習してきた3年生,今日もこれまでの積み重ねをしっかりと舞台の上で出し切りました。
20191221IMG_9791.JPG


第3部は,4・5年生による「世界で一番美しいもの」です。
リリーベール小学校の伝統ある作品の一つ「世界で一番美しいもの」。これまでたくさんの先輩方が演じました。今年はゾウの姿が一新されたり,ダンスが新しくなったりと,伝統を更新しています。
20191221IMG_9945.JPG

迫力の4年生群舞や5年生の表情豊かな演技が輝いていました。
20191221IMG_9998.JPG
20191221IMG_9995.JPG


第4部は,6年生よる「サンタクロース」です。
一人一人が役と向き合い,登場人物の思いや心境の変化を考えてきました。それをどう表現するのか,これまでの経験を生かし,6年生は精一杯演じました。
20191221_KA00203.JPG
20191221_KA00340.JPG

これまで頑張って練習を重ねてきた子ども達。
それぞれが努力を重ね,仲間と協力し,一つの劇を作り上げました。この経験は子ども達にとって大きな財産となります。
明日は第2・第3公演です。明日も子ども達の輝く姿が,そしてたくさんの感動が生まれますように!!
20191221IMG_9749.JPG